traceshare

アウターガイの生活ブログ

お知らせ

PLANEX Wi-Fiポケットルータ MZK-RP150N

プラネックスコミュニケーションズ リアルポータブルWi-Fiポケットルータ MZK-RP150N ルータ・アクセスポイント・コンバータ USBバスパワー IEEE802.11b/g/n 150Mbps

PLANEXのWi-FiポケットルータMZK-RP150Nを購入。

実物を見て驚いた。目薬の容器より一回り大きいくらいのサイズで、類似製品と比較しても群を抜いて小さい。

USBバスパワーで動作し、ACアダプターが不要なため、取り回しは抜群に良い。出張時に持ち歩けば、有線LANしか用意されていなくても無線LAN環境を構築できる。ちなみに、USB端子の形状は、本体側がマイクロB(ミニBではない)で、外部側が標準Aとなっている。

コンパクトな筐体からは想像できないほど高性能・高機能で、ハードウェア面ではIEEE802.11b/g/nに対応し、最大150Mbpsの速度で通信できる。ソフトウェア面では、BusyBoxを搭載しているため、据え置き型ルータと遜色なく、仮想SSIDでセキュリティレベルを調整したり、IP/MACアドレスやポート番号を制限したりと、かなり細かく設定可能だ。ただし、性能の問題かチューニングの問題か不明だが、ルータの再起動は遅く、70秒ほど待たされる。通信速度には影響していないようなので使用感は悪くないが、改善が望まれる。

また、多機能な反面、設定が大変で、それなりの知識とノウハウを要求される点も事実である。ただし、通常はデフォルト設定のままで使用できるため、何も設定しなくても差し支えないはずだ。

なお、標準添付されるLANケーブルは短いが、普通の太さのため、持ち歩きを重視するならば、細く短いケーブルを調達したほうが良い。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

広告

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)