traceshare

アウターガイの生活ブログ

お知らせ

auひかりのホームゲートウェイをBL900HWに変更

auひかりのホームゲートウェイ(HGW)をBL190HWからBL900HWへと変更。

KDDIのプレスリリースにある通り、BL900HWは全ポートGbEに対応し、内蔵の無線LANはabgn同時利用可能かつ最大450Mbpsでのリンクが可能であり、有線・無線ともにパワフルな仕様となっている。また、ジャンボフレームや省電力規格EEE(IEEE 802.3az)などの最新規格にも対応している。

ホームゲートウェイを交換するには、3,150円の交換手数料を支払う必要がある。しかし、auスマートバリューを契約した上で5月31日までに申し込めば、春のトクトクキャンペーンの「おトク2」が適用され、内蔵無線LANを永年無料で使用できるため、交換に踏み切った。

元々、無線LAN用ルータは自前で用意していたのだが、WR8500N(an用)とWR8300N(bgn用)の2台体制であり、管理が大変なため、WR9500N(abgn)への集約を模索していた。しかし、本キャンペーンが絶妙のタイミングで発表されたため、思い切ってBL900HWへ集約するのが得策だと判断した。

ちなみに、新旧ホームゲートウェイも無線LAN用ルータもすべて、NECアクセステクニカのAtermであり、抜群の安定性を誇っている。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

広告

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)