traceshare

アウターガイの生活ブログ

お知らせ

Beatrek OFX Proxyが共通部に関する不具合を修正、ジャックスカードの仕様を変更

Beatrekお知らせによると、Beatrek OFX Proxyにおいて、共通部のhttp11()で一部の文字コードを正しく認識できていない不具合を修正。

また、ジャックスカードのWebサイトリニューアルに対応する仕様変更を実施している。

Beatrek OFX Proxyは、対応金融機関の口座情報よりOFXファイルを取得するサービスであり、ソースコードが開示されている。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

広告

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)