traceshare

アウターガイの生活ブログ

お知らせ

マネーサウンド・OFXProxyがMUFGカードの不具合を修正、日本レコード・キーピング・ネットワーク・au WALLETの仕様変更を実施

Beatrekお知らせによると、マネーサウンドOFXProxyにおいて、MUFGカードの明細が0件の場合に正しくないOFXファイルを出力してしまう不具合に対応するとともに、日本レコード・キーピング・ネットワークの資産売却に対応する仕様変更、およびau WALLETのタイムアウトを延長する仕様変更に対応。

マネーサウンドは、対応金融機関の残高照会や取引明細の確認ができる、オープンソースかつ無料のアカウントアグリゲーションサービスである。

OFXProxyは、対応金融機関の口座情報よりOFXファイルを取得する、オープンソースかつ無料のサービスである。

両サービスとも、OFXに対応するマネー管理ソフトウェアへデータをダウンロードして取り込める。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

広告

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)