traceshare

アウターガイの生活ブログ

お知らせ

セキュリティートークン・コレクション2015

みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行のセキュリティートークン(ワンタイムパスワードカード)

2015年3月までに、メガバンク3行(みずほ銀行三菱東京UFJ銀行三井住友銀行)とゆうちょ銀行のセキュリティートークン(ワンタイムパスワードカード)が出揃った。

すべて揃えると、4つのセキュリティートークンが手元に届くことになる。

セキュリティートークンの普及にもっとも積極的なのは三井住友銀行で、プレスリリースでは、将来的に旧認証方式を廃止する旨を発表している。また、三菱東京UFJ銀行は、セキュリティートークンと同等の機能を持つスマートフォンアプリも提供している。

問題は、これらを使うか否かだ。個人的には、強制されない限り、1つも持ちたくない。

銀行に多額の預金残高を有している場合には、是が非でもセキュリティートークンを使用すべきだが、銀行を単なる決済ツールとして使用するのであれば、余計な手間をかけたくない。また、外出先で急に取引が必要になった場合に対処できないのは辛い。さらに、セキュリティートークンの亡失というリスクを抱えることになるのも厄介だ。

せめて、全銀行共通で使えるスマートフォンアプリか、またはセキュリティートークンが登場しないものだろうか。

セキュリティートークンをコレクションとして集めるのは面白いかもしれないが、各銀行に、利便性を犠牲にしてでも普及させるという覚悟と、サービスの継続性を担保する覚悟があるのか否かを、もう少し慎重に見守りたい。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

広告

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)