traceshare

アウターガイの生活ブログ

お知らせ

ZenFone 2のmicroSDHCカードでフリーズ問題が発生

ZenFone 2SDCA10/16GBを挿入して時間が経ってから、トラブルが発生。

microSDHCカードを高速なUHS-I対応品へと交換し、快適に使えていたのだが、そのうち、あるパターンでフリーズしてしまうことが分かってきた。

このパターンに陥ってしまうと、Android OSのシャットダウンも再起動も不能となり、強制電源OFF(電源ボタンを10秒以上押し続ける)しか操作できないため、非常に不便な思いをする。

当初、microSDHCカードの故障を疑ったが、PCでchkdskを実行し、特に問題がないことを確認した。また、純正のSD/SDHC/SDXC用SDフォーマッター4.0で再フォーマットしても、状況は変わらなかった。だが、後日TS32GUSDHC10U1に交換したところ、フリーズ問題は一度も発生していないため、結局は相性問題だったようだ。

なお、今回判明した再現方法と回避方法は以下の通りだ。手順さえ踏めば回避が可能で、電源をOFFにしない限りは問題なく使用できる。

再現方法

  1. 電源ONし、Android OSを起動する。
  2. この時点では、問題なくmicroSDHCカードにアクセス(読み書き)できる。
  3. スリープする。
  4. 復帰する。
  5. この時点で、microSDHCカードにアクセスしようとすると、フリーズしてしまう。

回避方法

  1. 電源ONし、Android OSを起動する。
  2. 「設定」→「ストレージ」→「外付けストレージのアンマウント」でmicroSDHCカードをアンマウントする。
  3. スリープする。
  4. 復帰する。
  5. 「設定」→「ストレージ」→「外付けストレージのマウント」でmicroSDHCカードをマウントする。
  6. スリープする。
  7. 復帰する。
  8. 以降、スリープ・復帰を繰り返しても、問題なくmicroSDHCカードにアクセス(読み書き)できる。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

広告

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)